いしかわ統計指標ランド
トップ > 人口・世帯 > 人口 > 国勢調査 > 平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(石川県関係分)

■ 平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(石川県関係分)

統計基本情報

分類 人口・世帯-人口-国勢調査-2015年[平成27年]
名称 国勢調査 就業状態等基本集計結果
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ
作成周期 5年
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1344 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり] [関連ページあり]

詳細データ

ページトップ

平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(石川県関係分)

平成29年 5月 2日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 人口労働グループ


平成27年10月1日に実施した国勢調査について、総務省統計局から就業状態等基本集計結果(全国)が4月26日公表されました。石川県の概要は次のとおりです。

1 年齢別人口
 15〜64歳人口(「生産年齢人口」)は673千人で前回調査に比べ、53千人、7.4%の減少となった。

2 労働力人口
 労働力人口は593千人で前回調査に比べ、23千人、3.7%の減少となった。

3 就業者
 就業者数は573千人で前回調査に比べ、10千人、1.7%の減少となった。就業率は59.5%に低下(△0.2ポイント)したが、女性は0.6ポイント上昇している。

4 従業上の地位
 自営業主・家族従業者は引き続き減少し、雇用者の割合は8割を超える。 
 非正規雇用は、雇用者全体の31.9%を占めている。

5 産業
 産業部門別就業者数では、第3次産業の割合拡大が続いている。産業大分類別では、「医療,福祉」の増加、「卸売業,小売業」の減少が目立っている。

6 職業
 職業大分類別では、「専門的・技術的職業従事者」、「事務従事者」などが増加している。

7 夫婦の労働力状態
 夫婦ともに「就業者」の世帯は、夫婦のいる一般世帯の55.8%を占めている。

8 外国人就業者
 産業大分類別では、「製造業」が46.4%と圧倒的に多くなっている。

ダウンロード

ページトップ

平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(石川県関係分)報告書(PDF形式)H27census_shugyou_kaisetsu.pdf[609KB]
平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(石川県関係分)報告書統計表(エクセル形式)H27census_shugyou_k_table.xls[386KB]

関連ページ

ページトップ

平成27年国勢調査 就業状態等基本集計結果(総務省統計局)http://www.stat.go.jp/data/kokusei/2015/index.htm

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート