いしかわ統計指標ランド
トップ > 鉱工業 > 鉱工業 > 工業統計 > 2019年工業統計調査(石川県)−速報−

■ 2019年工業統計調査(石川県)−速報−

統計基本情報

分類 鉱工業-鉱工業-工業統計-2019年[平成31年・令和1年]
名称 石川県の工業−速報−
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
概要 石川県の製造業を営む従業者4人以上の事業所を調査票配布対象として、毎年6月1日時点で調査を行う(ただし経済センサス-活動調査実施年を除く)。
主な表章事項 事業所数、従業者数、製造品出荷額等、付加価値額
作成周期
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1342 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり] [関連ページあり]

詳細データ

ページトップ

2019年工業統計調査(石川県)−速報−

令和 2年 3月19日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 経済産業グループ

1.概況(従業者4人以上の事業所)
令和元年6月1日現在
 事業所数 2,794事業所(前年比 ▲ 2.2% 3年連続の減少)
 従業者数 104,943人(前年比 + 0.5% 7年連続の増加)
平成30年
 製造品出荷額等 3兆1,369億円(前年比 + 3.9% 5年連続の増加)
 付加価値額 1兆1,281億円(前年比 + 7.6% 2年連続の増加)


2.産業別の状況
(1)事業所数 −事業所数が最も多い産業は「機械」−
 産業部門別構成比をみると、「機械」(構成比41.9%)、「繊維」(同16.4%)、「食料品」(同14.5%)と、この3産業で72.7%を占めている。
 なお、これら3産業について前年比をみると、「機械」が▲1.3%、「繊維」が▲3.8%、「食料品」が▲4.7%の減少となった。

(2)従業者数 −従業者数が最も多い産業は「機械」−
 産業部門別構成比をみると、「機械」(構成比59.6%)、「食料品」(同12.0%)、「繊維」(同9.8%)と、この3産業で81.4%を占めている。
 なお、これら3産業について前年比をみると、「機械」が2.8%の増加、「食料品」が▲4.3%、「繊維」が
▲1.8%の減少となった。

(3)製造品出荷額等 −製造品出荷額等が最も大きい産業は「機械」−
 産業部門別構成比をみると、「機械」(構成比70.1%)、「繊維」(同6.3%)、「食料品」(同6.2%)と、この3産業で82.5%を占めている。
 なお、これらの産業について前年比をみると、「機械」が5.4%、「繊維」が0.2%の増加、「食料品」が
▲4.1%の減少となった。

(4)付加価値額 −付加価値額が最も大きい産業は「機械」−
 産業部門別構成比をみると、「機械」(構成比62.9%)、「繊維」(同6.8%)、「食料品」(同6.6%)と、この3産業で76.4%を占めている。
 なお、これらの産業について前年比をみると、「機械」が11.9%、「繊維」が0.7%の増加、「食料品」が
▲7.8%の減少となった。


産業部門別集計結果表
産業部門別集計結果表
クリックすると拡大します

ダウンロード

ページトップ

一括ダウンロードはこちらから2019kogyo_.pdf[829KB]
   利用上の注意2019kogyo_1.pdf[265KB]
   結果の概要2019kogyo_2.pdf[195KB]
   統計表2019kogyo_hyo.xls[59KB]
2019kogyo_hyo.pdf[268KB]

関連ページ

ページトップ

経済産業省 工業統計調査ページhttps://www.meti.go.jp/statistics/tyo/kougyo/index.html

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート