いしかわ統計指標ランド
トップ > 教育・文化・生活 > 教育 > 学校保健統計調査 > 令和2年度石川県学校保健統計(学校保健統計調査結果)

■ 令和2年度石川県学校保健統計(学校保健統計調査結果)

統計基本情報

分類 教育・文化・生活-教育-学校保健統計調査-2020年[令和2年]
名称 石川県学校保健統計(学校保健統計調査結果)
作成部局名 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 生活社会グループ
概要 文部科学省が実施している調査です。あらかじめ指定した学校に在籍する満5歳から17歳の幼児・児童及び生徒の一部について、発育及び健康状態を明らかにするために実施されています。
主な表章事項 発育状態(身長、体重)
健康状態(栄養状態、視力、目や耳鼻咽頭及び歯・口腔等の疾病・異常の有無に関する検診の結果)
作成周期
問い合わせ先 県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 生活社会グループ
石川県金沢市鞍月1-1
TEL:076-225-1343 FAX:076-225-1345
toukei@pref.ishikawa.lg.jp
備考  
詳細データの有無 [詳細データあり] [ダウンロードあり]

詳細データ

ページトップ

令和2年度石川県学校保健統計(学校保健統計調査結果)

令和 3年 7月28日
県民文化スポーツ部 県民交流課統計情報室 生活社会グループ

【注意点】新型コロナウイルス感染症の影響に伴う対応
 令和2年度については、新型コロナウイルス感染症の影響により、例年4月1日から6月30日に実施される健康診断について、当該年度末まで実施することとなったため、学校保健統計調査においても調査期間を年度末まで延長することとしました。
 このため、本集計結果は、成長著しい時期において測定時期を異にしたデータを集計したものとなっており、参考までに比較の数値を掲載しましたが、単純比較することはできないため、ご注意願います。

○調査実施校及び調査対象者数
  この調査は、幼稚園、幼保連携型認定こども園、小学校、中学校、義務教育学校及び高等学校のうち、調査実施校を抽出し、発育状態調査ではさらに幼児、児童及び生徒を抽出する。また健康状態調査では、在学者全員を対象としている。
区  分 学校総数
(校)
調査実施
校数(校)
調査対象者数(人)
発育状態 健康状態
総  数 543 150 13,190 66,969
幼 稚 園 194 31 1,047 1,168
小 学 校 204 57 5,455 27,030
中 学 校 89 37 4,438 18,734
高 等 学 校 56 25 2,250 20,037

 (注)幼稚園には、幼保連携型認定こども園を含む。

1発育状態
 幼児、児童及び生徒の発育状態(肥満、痩身、身長、体重)に関する事項

(1)肥満傾向児の出現率
 肥満傾向児の出現率は、男子では17歳の16.08%、女子では11歳の9.25%が最も高く、反対に男子では5歳の1.69%、女子でも5歳の2.44%が最も低い。

(2)痩身傾向児の出現率
 痩身傾向児の出現率は、男子では12歳、15歳、17歳の4.23%、女子では17歳の5.06%が最も高く、反対に、男子では、5歳の0.19%、女子では7歳の0.57%が最も低い。

(3)全国値との比較(身長、体重)
 全国平均値と比較すると、身長は男子、女子とも概ね全国平均値を上回っている。

(4)30年前(平成2年度)の体格との比較
 17歳(高校3年生)の体格を比較すると、男子は、身長が0.7cm高く、体重が2.8s重くなっている。女子は、身長が0.5p低く、体重が1.0s軽くなっている。  

2健康状態
幼児、児童及び生徒の健康状態(疾病・異常)に関する事項

(1)全国値との比較
◎「う歯の者」の被患率について
 中学校では1.04ポイント、高等学校では2.74ポイント全国平均値をそれぞれ上回っているが、小学校では2.81ポイント全国平均値を下回っている。

◎「裸眼視力1.0未満の者」の被患率について
 幼稚園で0.4ポイント、小学校で0.42ポイント全国平均値をそれぞれ下回っているが、中学校では8.41ポイント全国平均値を上回っている。
(単位:%)
区  分 う歯 裸眼視力1.0未満
石川県 全 国 石川県 全 国
幼稚園 30.34 27.50 27.90
小学校 37.4 40.21 37.1 37.52
中学校 33.2 32.16 66.7 58.29
高等学校 44.4 41.66 X 63.17

(2)過去10年間の推移
◎「う歯の者」の被患率について
 過去10年間の推移をみると、各学校種別において多少の増減はあるものの、全体として減少傾向にある。

◎「裸眼視力1.0未満の者」の被患率について
過去10年間の推移をみると、各学校種別においてそれぞれ増減を繰り返している。



※ 統計表の利用上の注意

◎身体計測値及び疾病・異常被患率の石川県数値については、小数第2位を四捨五入し、標準偏差及び疾病・異常被患率の全国数値については、小数第3位を四捨五入した。
◎符号の用法は、計数なし「−」、調査対象外・未公表「…」、計数が単位未満「0.0」「0.00」、負数(減少)「△」とした。
◎[x]は疾病・異常の被患率等の標準誤差5以上、受検者数が100人(5歳児は50人)未満、回答校が1校以下又は疾病・異常疾患率が100.0%のため公表しない。

ダウンロード

ページトップ

令和2年度石川県学校保健統計(一括)R2ikkatsu.pdf[4711KB]
 1 調査結果の概要(分割)R2gaiyou.pdf[3284KB]
 2 統計表(分割)R2toukeihyou.pdf[571KB]
  発育状態調査・抜粋(エクセル形式)R2hatsuiku.xls[54KB]
  健康状態調査・抜粋(エクセル形式)R2kenko.xls[84KB]

アンケートにご協力ください

ページトップ

この統計情報はすぐに見つけることができましたか? 
どちらからアクセスしていますか? 
どのような目的で使用されますか? 

分野で探す 年次で探す 所轄部署で探す 50音で探す 統計用語集 統計ライブラリー リンク集 サイトマップ トップページ いしかわネットでアンケート